うさぎの屋外飼育のメリット・デメリット

うさぎの画像

○ このページでは、うさぎを屋外で飼う時の屋外飼育のメリット・デメリット、屋外飼育をするときの注意しておきたいポイントについて、わかりやすくご紹介しています。

 ●当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。

総合ページリンク一覧から他のページを見るにはこちらから

広告


 うさぎの屋外飼育のメリット・デメリット
 ●うさぎの屋外飼育のメリット

うさぎの画像

 うさぎを家の外で飼う屋外飼育のメリットは、やはりなんと言っても、室内に動物臭が付かないこと、家の中をかじられたり汚れたりする心配がないということでしょう。

 また、屋外飼育は、室内飼育に比べて、たくさんのうさぎを一緒に飼う多頭飼育がし易いというメリットもあります。

 その他、大型のうさぎが飼い易いという事も、屋外飼育のメリットのひとつといえます。


 ●うさぎの屋外飼育のデメリット

 うさぎの屋外飼育のデメリットは、やはりいつも目の届くところにいられない事から、うさぎの健康や体調の変化に気づきにくいということがいちばんに挙げられます。

 室内であれば、うさぎの様子にも自然と目がいきますし、病気などの兆候も動きやしぐさなどから、早い段階で見つけることが可能です。

 ところが、屋外飼育の場合は、極端なことをいえば、ケージの世話や食事(餌)の用意の時以外は、ほとんど目が行かないといった日もあるかもしれませんし、うさぎの体調に異変を感じたときには、すでに重症化していたり、手遅れだったりといったことも起こり得ます。

 屋外飼育の場合は、うさぎの体調の変化に十分な注意と、まなざしを注いであげてください。

○ うさぎのことがもっとわかる、人気のうさぎ関連本一覧は、こちらからご覧いただけます。

 出典及び参考書籍:ハムスター・ウサギ・リスたちと暮らす本 (霍野晋吉監修 誠美堂出版)/とってもかわいい!ウサギの育て方(桜井富士朗監修 誠美堂出版)/ウサギとおしゃれに暮らす本 (鈴木麻子著 誠美堂出版)/小動物の飼育情報満載!スモールペット飼育ハンドブック(緑書房)


 * * * 


 うさぎの飼い方・育て方へようこそ!

 当サイト、「うさぎ(兎)の飼い方・育て方」では、うさぎ(兎)の上手な飼い方と育て方、うさぎ(兎)の日常の健康管理、初めてでも楽しくうさぎ(兎)と暮らすための育て方のポイントをわかりやすくご紹介しています。

 ●当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。

広告



 うさぎってどんな動物?

アナウサギ(穴うさぎ)と飼いうさぎ飼いうさぎと野うさぎの違い
アナウサギの暮らしと習性ペットとしてのうさぎの歴史
うさぎの品種改良の歴史名前でわかるうさぎの特徴
耳でわかるうさぎの成長後の大きさうさぎの寿命は何年?
うさぎの体の特徴と能力

 うさぎを迎える前に

元気で丈夫なうさぎの選び方うさぎの単独飼育とペア飼育
うさぎと相性の良い動物うさぎの入手方法
揃えておきたいうさぎの飼育用品うさぎの室内飼育のメリット・デメリット
うさぎの屋外飼育のメリット・デメリットうさぎの性格と感情表現

 うさぎの飼い方・育て方

うさぎの迎え方うさぎの抱き方・触り方
うさぎのエサ(餌)の種類と選び方うさぎに与えてはいけない食べ物
うさぎのエサ(餌)の与え方うさぎのブラッシングの方法
うさぎのシャンプーの方法うさぎのしつけ方
うさぎのトイレのしつけ方うさぎ(兎)の爪の切り方
うさぎにお留守番をさせるにはうさぎに散歩(外出)をさせるには

広告


 いろんなうさぎたち … その性格と特徴・育て方

ネザーランドドワーフの性格と特徴・育て方アメリカンファジーロップの性格と特徴・育て方
イングリッシュ・ロップイヤーの性格と特徴・育て方ダッチの性格と特徴
ドワーフラビット(雑種のうさぎ)の性格と特徴ドワーフロップの性格と特徴

 うさぎの健康管理

人畜共通感染症(ズーノーシス)の基礎知識と接し方うさぎの健康を守る三原則
うさぎの冬の寒さ対策と注意したいことうさぎが寒がっているときのサイン
うさぎ(兎)が死んでしまったときの対処法

広告


 うさぎの飼育用品一覧

うさぎの飼育用品一覧うさぎのエサ(フード)一覧
うさぎのシャンプー用品一覧安心して使える、うさぎの爪切り一覧
うさぎのキャリーバッグ一覧うさぎのハーネスとリード一覧
うさぎのペット・ヒーター一覧うさぎ関連書籍一覧

 うさぎ(兎)の飼い方・育て方のトップページへ

運営者情報個人情報保護の方針リンク集

ハムスターの飼い方・育て方

Copyright(C) うさぎ(兎)の飼い方・育て方 All rights reserved.

inserted by FC2 system