飼いうさぎ(カイウサギ)と野うさぎ(ノウサギ)の違い

うさぎの画像

○ このページでは、ペットの飼いうさぎ(カイウサギ)と、日本に住む野生の野うさぎ(ノウサギ)の違いを、体の特徴や大きさ、習性などの面からわかりやすくご紹介しています。

 ●当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。

総合ページリンク一覧から他のページを見るにはこちらから

◇このページ内の各項目をご覧になるときは、以下のページ内リンク一覧をご利用ください。

 §日本に住む野うさぎ(ノウサギ)

 §見た目は似ていても、まったく違う、うさぎの習性

 §飼いうさぎと野うさぎの違い


広告


 飼いうさぎ(カイウサギ)と野うさぎ(ノウサギ)の違い

 野うさぎ(ノウサギ)という呼び名は、文字通り、野山に暮らす野生のうさぎのことを指す呼び名ですが、世界各地には、それぞれに特徴の違う野うさぎたちがたくさんいます。

 日本にも、本州から九州の野山に暮らす野うさぎや、北海道に暮らす野うさぎ、沖縄や奄美大島に暮らす野うさぎなど、たくさんの野生のうさぎたちがいます。

うさぎの画像
夏毛のエゾユキウサギ 画像:Koolah (talk)'s file 作者:Koolah (talk)

 北海道に住む野うさぎは、蝦夷雪うさぎ(エゾユキウサギ)もしくは、単に雪うさぎ(ユキウサギ)と呼ばれています。”チ、チ…”と小鳥のような声で鳴く珍しいうさぎ、エゾナキウサギが住んでいるのも北海道です。

 本州から九州にかけて暮らしている日本の野うさぎは、住んでいる地域によって、トウホク(東北)ノウサギや、キュウシュウ(九州)ノウサギといった地名をつけた呼び名で呼ばれることもあります。

 そして、奄美大島、徳之島には、アマミノクロウサギなどの珍しい野うさぎたちも暮らしています。


●なきうさぎ【啼兎】 ウサギ目ナキウサギ科の哺乳類の総称。1属14種。アジア東北部とロッキー山脈西部の草原や岩山に分布。その一種のシベリアから北海道にすむナキウサギは、頭胴長15センチメートル、尾はほとんどない。毛色は茶褐色で、耳は小さい。「ち、ち」と小鳥のような声でよく鳴く。巣穴に夏の間に草を貯え、冬を過ごす。ハツカウサギ。イワウサギ。(広辞苑第五版)

●あまみのくろうさぎ【奄美の黒兎】 ウサギ科の哺乳類。ノウサギより小さく、頭胴長約50センチメートル、耳長4センチメートル。毛は黒褐色。岩陰などに穴を掘ってすみ、夜に活動する。奄美大島・徳之島特産で、特別天然記念物。(広辞苑第五版)

ページ内リンク一覧に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


 日本の野うさぎは、ちょっと見ただけでは、ペットのうさぎの祖先となった、アナウサギ(穴うさぎ)とほとんど区別がつかないほどよく似ています。

 けれど、姿形は似ていても、その習性には大きな違いがあります。その大きな違いが、穴を掘るという習性です。日本の野うさぎはアナウサギのように地下に巣穴を掘る習性がありません。

 こうした習性の違いもあって、日本の野うさぎとヨーロッパのアナウサギ、そしてアナウサギを先祖として発展してきたペットの飼いうさぎ(カイウサギ)は、学術的には、まったく別のうさぎとして分類されています。


●あなうさぎ【穴兎】 ウサギの一種。カイウサギ(家兎)の原種。体長約40センチメートル。尾はきわめて短い。地面に巣穴を掘って生活。ヨーロッパ・北アフリカに分布。ラビット。(広辞苑第五版)

ページ内リンク一覧に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


 では、飼いうさぎと野うさぎの違いについて、もうすこし詳しく見てみましょう。

 まず、飼いうさぎと野うさぎの間には、成長したときの体の大きさや耳の形や大きさ、被毛の色の変化、生活スタイルや活動範囲など、たくさんの違いがあります。


体格の違い … 野うさぎたちは広い野山を生活の舞台にしています。そのため、野山を駆け回るための脚力をはじめとした筋肉が発達していますので、体格も大きく余分な贅肉がありません。

 それに比べると、人間と共に暮らしている飼いうさぎは、体もまるくかわいらしい印象の体つきをしています。


耳や被毛の違い … 野うさぎは、身を守るために様々な感覚器官を駆使して、周囲の状況の変化を敏感に感じ取っています。その感覚器官として大きな役割を果たしているのが大きな耳です。

 野うさぎは、たいてい長くて大きな耳をしていますが、ほとんどの飼いうさぎの耳はそれに比べるとずっと小さく短い形をしています。(ロップイヤー種のような例外もあります)

 また、被毛も野うさぎは季節の変化によって色が変わるものもいますが、基本的に飼いうさぎの被毛の色は、季節が変わっても変化することはありません。


習性の違い … すでにご紹介したように、日本の野うさぎは、地下に穴を掘って巣穴を作る習性がありません。これが地下に巣穴を掘って暮らすアナウサギから発展してきた飼いうさぎとの大きな違いでもあります。


子うさぎの違い … 生まれたばかりの野うさぎの子供は、すぐにでも活動できるように、生まれたときから目や耳が開き、被毛も生えています。

 ところが生まれたばかりの飼いうさぎの子供は、被毛も無く、目や耳も閉じています。これも飼いうさぎと野うさぎの大きな違いです。

>

ページ内リンク一覧に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


○ うさぎのことがもっとわかる、人気のうさぎ関連本一覧は、こちらからご覧いただけます。

 出典及び参考書籍:ハムスター・ウサギ・リスたちと暮らす本 (霍野晋吉監修 誠美堂出版)/とってもかわいい!ウサギの育て方(桜井富士朗監修 誠美堂出版)/ウサギとおしゃれに暮らす本 (鈴木麻子著 誠美堂出版)/小動物の飼育情報満載!スモールペット飼育ハンドブック(緑書房)


 * * * 


 うさぎの飼い方・育て方へようこそ!

 当サイト、「うさぎ(兎)の飼い方・育て方」では、うさぎ(兎)の上手な飼い方と育て方、うさぎ(兎)の日常の健康管理、初めてでも楽しくうさぎ(兎)と暮らすための育て方のポイントをわかりやすくご紹介しています。

 ●当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。

広告



 うさぎってどんな動物?

アナウサギ(穴うさぎ)と飼いうさぎ飼いうさぎと野うさぎの違い
アナウサギの暮らしと習性ペットとしてのうさぎの歴史
うさぎの品種改良の歴史名前でわかるうさぎの特徴
耳でわかるうさぎの成長後の大きさうさぎの寿命は何年?
うさぎの体の特徴と能力

 うさぎを迎える前に

元気で丈夫なうさぎの選び方うさぎの単独飼育とペア飼育
うさぎと相性の良い動物うさぎの入手方法
揃えておきたいうさぎの飼育用品うさぎの室内飼育のメリット・デメリット
うさぎの屋外飼育のメリット・デメリットうさぎの性格と感情表現

 うさぎの飼い方・育て方

うさぎの迎え方うさぎの抱き方・触り方
うさぎのエサ(餌)の種類と選び方うさぎに与えてはいけない食べ物
うさぎのエサ(餌)の与え方うさぎのブラッシングの方法
うさぎのシャンプーの方法うさぎのしつけ方
うさぎのトイレのしつけ方うさぎ(兎)の爪の切り方
うさぎにお留守番をさせるにはうさぎに散歩(外出)をさせるには

広告


 いろんなうさぎたち … その性格と特徴・育て方

ネザーランドドワーフの性格と特徴・育て方アメリカンファジーロップの性格と特徴・育て方
イングリッシュ・ロップイヤーの性格と特徴・育て方ダッチの性格と特徴
ドワーフラビット(雑種のうさぎ)の性格と特徴ドワーフロップの性格と特徴

 うさぎの健康管理

人畜共通感染症(ズーノーシス)の基礎知識と接し方うさぎの健康を守る三原則
うさぎの冬の寒さ対策と注意したいことうさぎが寒がっているときのサイン
うさぎ(兎)が死んでしまったときの対処法

広告


 うさぎの飼育用品一覧

うさぎの飼育用品一覧うさぎのエサ(フード)一覧
うさぎのシャンプー用品一覧安心して使える、うさぎの爪切り一覧
うさぎのキャリーバッグ一覧うさぎのハーネスとリード一覧
うさぎのペット・ヒーター一覧うさぎ関連書籍一覧

 うさぎ(兎)の飼い方・育て方のトップページへ

運営者情報個人情報保護の方針リンク集

ハムスターの飼い方・育て方

Copyright(C) うさぎ(兎)の飼い方・育て方 All rights reserved.

inserted by FC2 system