うさぎが寒がっているときのサイン

うさぎの画像

○ このページでは、うさぎが寒がっているときにしぐさや動きに現れるサインについてご紹介しています。うさぎは、寒いことを言葉で飼い主さんに伝えることができませんから、しぐさや動作に現れるサインから、寒がっているかどうかを見極めることが大切です。

 ●当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。

総合ページリンク一覧から他のページを見るにはこちらから

◇このページ内の各項目をご覧になるときは、以下のページ内リンク一覧をご利用ください。

 §うさぎは寒いと言えないから…。

 §うさぎが寒がっているときのサイン


スポンサーリンク


うさぎが寒がっているときのサイン


 一般的に、1うさぎが快適に過ごせる気温は、およそ8℃〜25℃の範囲で、暑さは苦手ですが、寒さには比較的耐えやすいといわれています。

 とはいっても、うさぎの寒さに対する抵抗力は、うさぎの種類や大きさ、年齢が高いか低いか、病気をしているか健康かなど、それぞれの個体差によっても違ってきます。

 どんな動物にも言えることですが、うさぎも自分が寒くて辛いことを言葉で飼い主さんに伝えることができません。大切なうさぎの健康を守るためにも、うさぎの様子を注意深く観察して、しぐさや動作に現れるサインから、寒がっているかどうかを見極めることが大切です。

ページ内リンク一覧に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


 うさぎにも、寒いと感じたとき特有のしぐさや動作などのサインがあります。うさぎのふだんの様子をよく観察して、早い段階で見分けられるようになることが、うさぎの冬の健康を守ることにもつながりますので、以下にご紹介する見分け方のポイントをぜひ参考にしてみてください。

 うさぎは、寒いと感じると少しでも体温を逃がさないように「身体を丸くしてじっとして過ごす」ことが多くなります。もちろん、ふつうに休んでいるときも身体を丸くすることはありますが、寒いときは「手足を身体の下に入れてうずくまる格好」になりますので、それで見分けることができます

 また、うさぎは耳にたくさんの毛細血管が集まっていて、そこで体温調節を行っていますが、「耳を触ってみたときに冷たいと感じる」ようなら、この場合も寒がっているサインと考えて、すぐに暖かい環境を用意してあげてください。

 とくに夜間の冷え込みはうさぎにとっても辛いもの。「夜中に耳を触ってみて冷たいとき」や、「じっとうずくまって動かないとき」は、寒くて辛がっていると考えて、遠赤外線効果の高いマイカヒーターや、毛布などの自分の体温で温まることができる環境を用意してあげてください。

ページ内リンク一覧に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


 ●食欲がないのも寒さが辛いサイン

 また、夜昼に関係なく、動きがない顔つきが変わった食欲がないなどの、普段とはちがう何かを感じたら、それも寒さや寒さによる体調不良のサインと考えられますので、すぐに身体を温めることのできる環境を用意してあげてください。

 ただし、うさぎの寒さ対策には、注意しなければならないことがひとつあります。それは、必要以上に暖かい環境は、うさぎが本来持っている寒さに対する抵抗力を弱めてしまうことがあるということです。

 どのくらいの気温が適切なのかは、厳密にいえば個体差もありますので、それぞれのうさぎに合わせてということになるのですが、基本的には18℃から25℃の範囲内で、動きやしぐさを観察しながら、暖かすぎないようにすることも心に留めてあげてください。

 いずれにしても、暖かい環境があるにもかかわらず、動きや食欲が何日も改善されないようなときは、寒さですでに体調を崩してしまっていることも考えられます。早めに獣医さんを受診して、適切な治療を受けさせてあげてくださいね。

○ 寒い冬もあったか…うさぎのペット・ヒーター一覧はこちらからご覧いただけます。

○ うさぎのことがもっとわかる、人気のうさぎ関連本一覧は、こちらからご覧いただけます


 出典及び参考書籍:ハムスター・ウサギ・リスたちと暮らす本 (霍野晋吉監修 誠美堂出版)/とってもかわいい!ウサギの育て方(桜井富士朗監修 誠美堂出版)/ウサギとおしゃれに暮らす本 (鈴木麻子著 誠美堂出版)/小動物の飼育情報満載!スモールペット飼育ハンドブック(緑書房)


 * * * 


スポンサーリンク


うさぎの飼い方・育て方へようこそ!

 当サイト、「うさぎ(兎)の飼い方・育て方」では、うさぎ(兎)の上手な飼い方と育て方、うさぎ(兎)の日常の健康管理、初めてでも楽しくうさぎ(兎)と暮らすための育て方のポイントをわかりやすくご紹介しています。

 ●当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。

 ●ハムスターの飼い方・育て方/●猫の不思議と秘密もよろしければご覧ください。



うさぎを迎える前に

元気で丈夫なうさぎの選び方うさぎの単独飼育とペア飼育
うさぎと相性の良い動物うさぎの入手方法
揃えておきたいうさぎの飼育用品うさぎの室内飼育のメリット・デメリット
うさぎの屋外飼育のメリット・デメリットうさぎの性格と感情表現

スポンサーリンク


うさぎの飼い方・育て方

うさぎの迎え方うさぎの抱き方・触り方
うさぎのエサ(餌)の種類と選び方うさぎに与えてはいけない食べ物
うさぎのエサ(餌)の与え方うさぎのブラッシングの方法
うさぎのシャンプーの方法うさぎのしつけ方
うさぎのトイレのしつけ方うさぎ(兎)の爪の切り方
うさぎにお留守番をさせるにはうさぎに散歩(外出)をさせるには
梅雨から夏のうさぎ飼育のポイントと注意点


いろんなうさぎたち・その性格と特徴・育て方

ネザーランドドワーフの性格と特徴・育て方アメリカンファジーロップの性格と特徴・育て方
イングリッシュ・ロップイヤーの性格と特徴・育て方ダッチの性格と特徴
ドワーフラビット(雑種のうさぎ)の性格と特徴ドワーフロップの性格と特徴

スポンサーリンク


うさぎってどんな動物?

アナウサギ(穴うさぎ)と飼いうさぎ飼いうさぎと野うさぎの違い
アナウサギの暮らしと習性ペットとしてのうさぎの歴史
うさぎの品種改良の歴史名前でわかるうさぎの特徴
耳でわかるうさぎの成長後の大きさうさぎの寿命は何年?
うさぎの体の特徴と能力


うさぎの健康管理

人畜共通感染症(ズーノーシス)の基礎知識と接し方うさぎの健康を守る三原則
うさぎの冬の寒さ対策と注意したいことうさぎが寒がっているときのサイン
うさぎ(兎)が死んでしまったときの対処法信頼できる獣医師・動物病院の見つけ方・選び方
うさぎが快適に暮らせる温度管理と湿度管理のポイント

スポンサーリンク


うさぎの飼育用品一覧

うさぎの飼育用品一覧うさぎのエサ(フード)一覧
うさぎのシャンプー用品一覧安心して使える、うさぎの爪切り一覧
うさぎのキャリーバッグ一覧うさぎのハーネスとリード一覧
うさぎのペット・ヒーター一覧うさぎ関連書籍一覧

 うさぎ(兎)の飼い方・育て方のトップページへ

運営者情報個人情報保護の方針リンク集

Copyright(C) うさぎ(兎)の飼い方・育て方 All rights reserved.

inserted by FC2 system